コンセプト


「すべては美と健康のために」
近年、生活習慣病の増加は大きな社会問題となっています。特に心臓病、脳卒中はがんと共に日本人の三大死因を占めるに至っており、その早期発見と予防が大きな課題となっています。
日本では、戦後から保険診療が確立され安心して医療を受けられる社会になり、平均寿命も伸び世界一の長寿国となりました。
しかし、現実は寝たきり、認知症の老人が増え、決して健康長寿国ではありません。
このような日本で今後何が必要なのだろう。消化器外科医として、癌と患者様、その家族と毎日向かい合いながら自分なりに考えました。病気になるまでの健康度の違いで経過に差がでるということを感じました。
「病気になったら治療する」より「健康を健康な時から高める」ことに力を注ぐ人が増えることが望ましいと私は考えます。
「健康を維持し、楽しく生きる」つまりスーパーヘルス(活力にあふれ笑顔ではつらつ)を得るために運動や食事、サプリメントなど気遣っておられる方も多いと思いますが、本当にこれでよいのか、今の健康状態は大丈夫なのかなど漠然とした不安を持つ方も多いと思います。
ささゆりヘルスクリニックは、各種健康診断をはじめ、がん検診 健康をサポートする美容注射、点滴、発毛、育毛、レーザー脱毛などを自由診療で行っています。
生活改善のご提案や体質改善、代謝促進などサポートいたします。
仕事帰りや休日に気楽に立ち寄っていただけるよう、平日の22:00まで診療時間としており、土曜日(終日)、日曜日(夜診)も行っています。また、女性ドクターによる乳がん検診も導入しており、健診を受けられる方の目線に立ったクリニックをコンセプトに掲げています。さらに、健康な生活をより素晴らしいものにするために、メディカルエステや育毛コースも設けています。
ささゆりのように凛とした健康と美しさを皆様に。

院長紹介


ご挨拶

関西国際空港からほど近い泉佐野の地に、2016年4月に開院する事となりました。
これまで消化器外科、乳腺外科、一般外科を中心に幅広い知識をもって臨床に取り組んでまいりました。
「病気になってしまってからの治療」はもとより、「そもそも病気にならないための健康管理や、健康なうちよりの早期発見・早期治療」が重要だと感じております。
これから一人でも多くの皆様の健やかな生活に貢献出来るよう、頑張ってまいります。

院長略歴

平成21年
国立大分大学医学部 卒業
平成21年
神戸大学医学部附属病院にて初期臨床研修
平成23年
神戸市立医療センター西市民病院 外科
平成26年
神戸大学医学部附属病院 食道胃腸外科
平成28年
ささゆりヘルスクリニック 開院

専門医・資格

  • 日本外科学会専門医
  • マンモグラフィ読影認定医
  • JATEC プロバイダー
  • TNT certificate

所属学会

  • 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本消化器病学会
  • 日本内視鏡外科学会、日本乳癌学会、腹部救急医学会、大腸肛門病学会
  • 日本再生医療学会、日本抗加齢医学会、日本胃癌学会、日本癌治療学会

PAGE TOP